【オススメ動画】ゲームセンターCX【かまいたちの夜】&【最北端ゲーム旅行記】

shinkama1_111225

ゲームセンターCXとは?

613515

昔懐かしいコンピュータゲーム(レトロゲーム)に焦点を当て毎回異なるテレビゲームに挑戦していく番組です。12時間前後の収録時間内に完全クリアしてエンディング画面を目指す「有野の挑戦」をメイン企画にした、バラエティー番組である。

その他、ゲームクリエイターにインタビューしてゲーム製作の裏側に迫る、「クリエイターインタビュー」やゲームセンターや駄菓子屋に行って遊ぶ、「たまに行くならこんなゲームセンター」などの小企画などもある。
放送開始した第1シーズンでは、ゲームクリエイターのインタビューをメインに、「有野の挑戦」は後半枠であった。第2シーズン以降からは「有野の挑戦」をメインとしてリニューアルされる。

★私もよく見るのですがゲームセンターCXの魅力は…

  1. 有野課長の絶妙な下手加減
  2. ADさんがゲーム攻略に一緒に参加
  3. 民法ではありないゆる~い絡みが心地いい

CXならではの和気あいあいとした雰囲気もかなりの魅力♪はじめは何が面白いんだろ?って思うんですが、なぜか自然と応援したくなる不思議な番組です(^^)

かまいたちの夜とは?

DropShadow-kamaitati_titleth_-mini

かまいたちの夜とは、チュンソフトから発売されたスーパーファミコン用サウンドノベル・ミステリーゲームである。
発売当時、斬新なシステムと本格的なミステリーを感じさせるストーリーで人気を博した。また後に発売された続編と合わせてかまいたちの夜シリーズと呼ぶ。

◆ゲーム概要

「今夜12時…誰かが死ぬ」
スキー旅行に出かけた主人公・透と彼のガールフレンド・真理が、滞在先のペンション「シュプール」で起こる殺人事件に巻き込まれる内容。山荘で外部と隔離され電話が通じなくなり、自衛のために自分たちで事件の解決を余儀なくされるクローズド・サークルとなっている。前半はミステリーとして展開し、プレイヤーが事件を解決できなかった場合は次々と殺人が進行していき、ホラー・サスペンスタッチのエンディングへと進む。
それぞれ毛色の異なる複数のシナリオが用意されており、登場人物は一緒でも設定が異なる場合がある。前作の『弟切草』と似た手法であるが、本作ではシナリオは完全に分岐するため、物語の前後で整合が取れないことはなくなった。

動画はこちらからどうぞ


Watch syatyouiii4 in セレブ・ショービズ  |  View More Free Videos Online at Veoh.com |

※スマートホンの方は【こちら

感想

サウンドノベルの走りのようなものでしょうか?ちょっと時代を感じるシーンが多々ありますが…面白い(・∀・)
確かに読んでいくという手間はあるものの、そんなに苦痛に思わないのがサウンドノベルの不思議なところでしょうか。
エンディング後の裏ストーリーも面白かった(^ω^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です