【オススメ動画】GCCX【アトランチスの謎】&【ソロモンの鍵】

file.mugenchara.blog.shinobi

ゲームセンターCXとは?

613515

昔懐かしいコンピュータゲーム(レトロゲーム)に焦点を当て毎回異なるテレビゲームに挑戦していく番組です。12時間前後の収録時間内に完全クリアしてエンディング画面を目指す「有野の挑戦」をメイン企画にした、バラエティー番組である。

その他、ゲームクリエイターにインタビューしてゲーム製作の裏側に迫る、「クリエイターインタビュー」やゲームセンターや駄菓子屋に行って遊ぶ、「たまに行くならこんなゲームセンター」などの小企画などもある。
放送開始した第1シーズンでは、ゲームクリエイターのインタビューをメインに、「有野の挑戦」は後半枠であった。第2シーズン以降からは「有野の挑戦」をメインとしてリニューアルされる。

★私もよく見るのですがゲームセンターCXの魅力は…

  1. 有野課長の絶妙な下手加減
  2. ADさんがゲーム攻略に一緒に参加
  3. 民法ではありないゆる~い絡みが心地いい

CXならではの和気あいあいとした雰囲気もかなりの魅力♪はじめは何が面白いんだろ?って思うんですが、なぜか自然と応援したくなる不思議な番組です(^^)

アトランチスの謎とは?

imgres

アトランチスの謎とは、1986年4月17日にサンソフト(サン電子)より発売された、ファミリーコンピュータ用アクションゲームである。正式タイトルは『よみがえる帝国 アトランチスの謎』。
大事なことなので2度言いますが、「アトランチス」であって「アトランティス」ではない。

◆ゲーム概要

襲い掛かる敵にダイナマイト(正式には小型爆弾「ボン」というらしい)をぶん投げながら、複雑怪奇なステージをくぐり抜けてゆくというなんとも豪快なゲーム。開発当初はマリオを超える作品を目指していたらしい。でも、ある意味超えたと思います。
基本は扉を通って別のゾーンへ移動するのだが、扉は色んな所にあり、進んだり戻されたりする。爆弾を投げて現れる隠し扉もある。
あえて穴に落ちたり、自らが投げた爆弾を特定の場所で食らって死ぬとワープできるという禅問答の如き裏技(?)も存在する。もはや開発者の脳内が謎である。

ソロモンの鍵とは?

solotitle

『ソロモンの鍵』(ソロモンのかぎ)は、1986年にテクモ(現・コーエーテクモゲームス)からアーケードゲーム・ファミリーコンピュータ向けゲームとして開発・販売のアクションパズルゲーム。
1986年7月にアーケード用ゲームとして第1作目が稼働された。魔法使い・ダーナが、世に解き放たれた悪霊を封印し世界に平和をもたらすため、魔法書「ソロモンの鍵」を求め魔の星座宮に挑むアクションパズルゲーム。

動画はこちらからどうぞ


Watch syatyouiii1 in ドラマ  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

※スマートホンの方は【こちら

感想

初期のようですね~、今みたいにスタッフさんが多くないのかこじんまりとプレイしてますが、これはこれで面白いですね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です