【おススメ動画】新宿スワンの高画質無料動画を見る方法

GALLERY011911_4

新宿スワンとは?

150522_shinjyuku_001

『新宿スワン〜歌舞伎町スカウトサバイバル〜』は、和久井健による日本の漫画作品。講談社刊『週刊ヤングマガジン』にて、2005年20号から2013年45号まで連載された。テレビ朝日系列で2007年8月18日からドラマ化もされた。2015年には実写映画版が公開された。
作者の和久井健は、かつて実在した日本一のスカウト会社の元スカウトマン。『新宿スワン』は実在したスカウト会社を舞台とした作者本人が体験した出来事にフィクションを交えて描かれている。

■作品概要

本作の主人公。通称タツヒコ(タチュヒコ)。歌舞伎町でパチンコ打ちに失敗して落胆していたところを真虎(マコ)に誘われスカウトの世界に入る。
天然パーマは祖母ゆずりらしく、バカで勘違いな性格で一人で突っ走る場面が多い3枚目だが、担当している女の子や後輩を守るため奮闘したり、人道に反する物事(薬や闇金など)を許さないという熱い一面もある。
作品は2000年代初頭の東京都新宿区歌舞伎町を主な舞台とし、タツヒコを主人公に、その成長と歌舞伎町裏社会を描いた作品である。

■作品構成

  1. バーストが渋谷に進出する「渋谷AV編」
  2. 闇金融を営む同僚との抗争を描く「闇金編」
  3. バーストの横浜進出を描く「横浜王国編」
  4. 歌舞伎町のホストクラブで働く「ホストバブル編」
  5. ライバル会社の「ミネルバ」に潜入する「ミネルバ潜入編」
  6. スカウト会社「バーストネオ」を立ち上げる「すすきの監獄編」
  7. ミネルバの創立メンバーが出会う過去話を描いた「歌舞伎町レクイエム編」
  8. 新宿に戻った後を描く「バースト奪還編」
  9. 辰巳幸四郎の死の真相を描いた「歌舞伎町レクイエム編パート2(復讐の連鎖編)」
  10. 紋舞会の天野と真虎との決着を描いた最終章「歌舞伎町ピカレスク編」

スカウトという社会のグレーゾーに深く切り込んだ作品。賛否両論はあるものの、愛されるタチュヒコの魅力が作品の質をググッと上げております(・ω・)

どんな人たちがいるの(実写版ではこんな感じ)?

白鳥龍彦/綾野剛
白鳥龍彦/綾野剛
歌舞伎町で働くスカウトマン

本作の主人公。通称タツヒコ。歌舞伎町でパチンコ打ちに失敗して落胆していたところを真虎に誘われスカウトの世界に入る。天然パーマは祖母ゆずりらしい。バカで勘違いな性格で一人で突っ走る場面が多い3枚目だが、担当している女の子や後輩を守るため奮闘したり、人道に反する物事(シャブや闇金など)を許さないという熱い一面もあり、その辺りを真虎や山城兄弟、馬頭兄弟に見込まれている。またケンカは並みのスカウトマンを一掃するほど強い。

南秀吉/山田孝之
南秀吉/山田孝之
龍彦をライバル視する野心家で卑劣なスカウトマン

ハーレムの葉山派に所属していたスカウトマン。 本名は古屋ヒデヨシ(ふるや ひでよし)。先輩のスカウトマンを押しのけてまで幹部に上がろうとするほど野心的な性格で、真虎に敵を作りやすいと分析されていた。タツヒコを異様にライバル視し、時には見下した態度もとるようになる。裏ではプッシャーグループとつながり、スカウトの立場でシャブをさばくこともしており、プッシャーとしてのし上がろうと目論んでいた。卑劣な手でバーストの幹部になったものの、シャブをさばいている現場を関に見られ、バースト内で疑いの目をかけられてしまう。

真虎(まこ)/伊勢谷友介
真虎(まこ)/伊勢谷友介
龍彦をスカウトの道に誘い、奮闘する主人公を助ける謎の多い凄腕スカウトマン

元バースト幹部。バースト在籍時は真虎派を率いていた。タツヒコの元上司で、パチンコ打ちに失敗して疲弊していたタツヒコに食事をおごってスカウトの道へ誘った。瞼と上唇に傷がある。タツヒコが困った時や危ない目にあっている時などは、タツヒコを助けるため密かに裏で動いている。
一見爽やかで優しそうな容姿をしているが笑顔で恐ろしいことを言ったり、葉山と意味ありげな会話をしていたりと、謎が多い。

アゲハ/沢尻エリカ
アゲハ/沢尻エリカ
龍彦を“王子様”と信じ助けを待つ風俗嬢

借金返済のため風俗で働いている。店ともめているところを龍彦に救い出されたことから彼を信頼し、「王子様」と慕う。

金子ノブアキ/葉山豊
金子ノブアキ/葉山豊

元バースト幹部。バースト在籍時には葉山派を率いていた。バーストに吸収合併されたスカウト会社・ハーレム出身。元シャブのプッシャー(売人)。真虎と度々密会していたがその意図は不明。

深水元基:スカウト会社「バースト」幹部・関玄介
村上淳:スカウト会社「バースト」幹部・時正
久保田悠来:スカウト会社「バースト」所属・洋介
真野恵里菜:龍彦にスカウトされるキャバ嬢・栄子
丸高愛美:「バースト」関の彼女・梨子
安田顕:スカウト会社「ハーレム」社長・松方
山田優:高級クラブ「ムーランルージュ」のママ・涼子
豊原功補:スカウト会社「バースト」社長・山城神
吉田鋼太郎:ヤクザ組織「紋舞会」会長・天野修善

動画はこちらからどうぞ


Watch azassu in ドラマ  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

※スマートホンの方は【こちら

感想

原作の1~4巻までの内容を詰め込んだ映画ですね~(^ω^)個人的には…タチュヒコはこんなに弱くね~ぞ!という感じです(・ω・)
演出は口コミサイトで賛否両論ありますね~、突然の雨の乱闘シーン…うん!確かによくわからん(笑)
原作ファンとしてはツッコミどころも多い作品ですし、女性向けではなく男性の方好きそうですね~(^^)
でも、時間無駄にした…とはならないと思いますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です