【動画】探偵はBARにいる2

a2

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』は、2013年5月11日公開のシリーズ第2作である。原作は『ススキノ探偵シリーズ』第5作『探偵はひとりぼっち』。

日本では丸の内TOEI1他全国305スクリーンで公開され、前売り券の販売実績は前作対比170.9パーセントとなっており、公開初週の週末国内興行動員ランキング(興行通信社調べ)では初登場2位、土日2日間で動員11万7,032人、興収1億5,466万6,600円を記録した。公開5週目時点のランキングでは8位で、累計動員数66万121人、累計興収8億1,757万4,900円となった。最終興収は8.9億円[8]

2014年5月11日テレビ朝日系列の『日曜洋画劇場』で地上波初放送された(文字多重放送 / データ放送)。視聴率は10.5%(関東地区のみ)である。

探偵の友達であるマサコが全国のマジック大会で優勝の翌日死体で発見される。探偵が調査をしていくうちに、マサコは野党の大物二世議員である橡脇孝一郎と会っている事が解るも、橡脇を支持する有志や橡脇に恩を売ろうとする花岡組などに探偵は命を狙われるようになる。そんな中、河島弓子もマサコの死因を探るため札幌入りしており、探偵は弓子を依頼者として契約し、追っ手を避けながら事件の真相に近づいていく。

 


Watch tanteibar2 in 映画 | View More Free Videos Online at Veoh.com


Watch tanteibar2-2 in 映画 | View More Free Videos Online at Veoh.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です